社員ポートレート社員ポートレート

無理なく働ける職場で
プロ意識を持って
仲間と歩んでいく

アシスタント

y-kawaguchi

2016年1月入社。ファーマキャリア事業がスタートしたばかりの時期に新卒1期生として入社。営業アシスタント業務を経て、お客様センターで企業との契約に関する一般事務や、電話対応、総務部のサポート等を行う。

“仕事も生活も大切にしたい”

――どの業種で就職活動をしましたか。
人と接する仕事がしたかったので、美容部員や歯科助手になりたいと考えて就職活動をしていました。内定もいただいたのですが、接客業は勤務も不規則で土日に休むことはできないので、長く働けないのではないかという不安がどんどん大きくなってきました。
そこで2月にもう一度就職活動をしなおしたんです。その時に大学にエニーキャリアの求人票が掲示されていたのを見つけました。母が薬局でずっと働いていて、私も歯科助手になりたかったので、医療関係の転職サポートであれば、医療にかかわることができると考えて応募しました。

――エニーキャリアの印象を教えてください。
とてもアットホームで話しやすい雰囲気でしたね。その当時はファーマキャリア事業がスタートしたばかりで、社員が数人しかいませんでした。人数が少ない環境の方が、しっかり指導してもらえるという期待もありました。

“手探りの日々。情報を集めてひとつひとつ解決していく”

――入社してからどのような仕事をしましたか。
コンサルタントについて営業アシスタントをしていました。求職者の方にマッチした病院や薬局をリストアップして、求人しているか確認していきます。そしてその結果をコンサルタントの方に報告していました。
ちゃんと仕事ができるか不安でしたが、コンサルタントの方にサポートしてもらったこともあり、思っていたよりもスムーズにこなせるようになりました。
1年後にお客様センターの仕事をやることになり、今は請求書の発行や郵送、契約書の送付、求人広告の作成、来社したお客様へのお茶出しなど、幅広い業務を行っています。

――新しい仕事に変わってとまどいはありましたか。
営業アシスタントの仕事はやることが決まっていたのですが、お客様センターでは仕事が多岐にわたります。当時は人数も少なく、マニュアルにない業務も多かったため、最初のころは手探りで進めていましたね。

――仕事をする上で心がけていることはどんなことですか。
請求書や契約書は、ミスがないように作業をした時は必ず2回確認するようにしています。後輩も入ってきたので、彼女とクロスチェックしてミスを防ぐようにしています。責任がある仕事を任せていただいているので、やりがいがあります。

――失敗談はありますか。
請求書を発行する際は、送付する住所を先方に確認するようにコンサルタントに依頼するのですが、確認依頼がギリギリになってしまい、先方が休みで確認がとれずに迷惑をかけてしまったことがありました。同じようなことが起こらないように今は締切の1日前にはコンサルタントへの依頼をすませておくようにしています。

“人数が増えても変わらないアットホームな雰囲気”

――残業は多いですか。
仕事は9時から18時までですが、週に2回は17時30分に帰ることができます。最近は忙しくて18時30分くらいまで働くこともあるのですが、アシスタントは遅くても19時までには帰るルールになっているので、残業はあまりしないですね。

――おすすめの社内イベントを教えてください。
エニーキャリアでは、毎月その月の誕生日の社員にお祝いをしています。とても盛り上がりますし、社員全員にお祝いをしてもらえるので、嬉しくて明日からも頑張ろうという気持ちになります。前回の誕生月にはお祝いにジェラートピケのパジャマをもらいました。タオル地が気持ちよくて愛用しています。

――エニーキャリアにアシスタントとして入社を考えている方へメッセージをお願いします。
アシスタント同士で仲が良いのでとても雰囲気が良いです。一緒に仕事をしている後輩の子は、どんなに忙しい時でも笑顔で仕事をしているので、とても尊敬しています。働きやすい職場なので、ライフワークバランスを重視している人におすすめしたいですね。