社員ポートレート社員ポートレート

アパレルから
人材業界へ転身。
希望の働き方と
夢を手に入れた

コンサルタント

m-shibayama

2017年9月入社。アパレルにて接客業を経験したのち、エニーキャリアへ。薬剤師人材事業「ファーマキャリア」のコンサルタントとして活躍中。入社翌月には自身の希望から未経験の新卒採用にも関わり、積極的に取り組んでいる。社内イベントの企画でもリーダーシップを発揮。保育士の資格を持っており、面倒見がよく慕われている。

“転職し、自分らしく働けるライフスタイルに”

コンサルタントは仕事を探している医療職の方と企業を結びつけるキューピッド役です。薬剤師さんと面談して希望を伺い、マッチする求人を探して企業とのやりとりまで担当します。エニーキャリアは求職者さん目線で希望に合った求人を紹介する「オーダーメイド求人」が特徴で、双方から感謝されることが多く、働く喜びを日々実感します。希望に合う求人がなかなか見つからないときも諦めずに探し続け、求人を紹介した際に「すごくいい会社ですね」と言っていただいたときは、大きなやりがいを感じました。

前職はアパレルの接客で「もっと年収を上げて、土日休みで働きたい」と思って転職活動を行いました。複数社検討しましたが、エニーキャリアの面接後に社内見学をさせてもらったとき、席の仕切りがなく社員同士の距離が近く、風通しが良い雰囲気 を感じて入社を決めました。

入社前後でのギャップは感じていません。むしろ思っていた以上にオープンな環境でした。向かいに座っている上司にはすぐに相談できますし、上司以外にも気軽に相談できます。念願の土日休みになったうえに、エニーキャリアは週休2.5日制。コンサルタントは平日に1回午後出勤でき、午前中ゆっくりできる日もあります。メリハリある働き方ができるようになりました。服装もネイルも自由なので、アパレル職とのギャップも少なく、働きやすいスタイルで出勤しています。

“未経験職に立候補し、入社翌月には希望のポジションに”

私は人事未経験ながら新卒採用担当に立候補し、入社の翌月には内定者懇談会に参加させてもらいました。もともと人と関わるのが好きで、採用に興味があったので入社直後の面談で「採用担当をやりたいです」と希望を伝えたのですが、これほど早くチャンスをもらえるとは思っていませんでした。ベンチャーだからこそ、自分から手を挙げればたくさんのチャンスを掴みとれます

入社直後の面談では、将来的な目標を見据えたうえで長期的なプランを立てます。女性であれば特に結婚や出産によって働き方が変わることがありますが、そういった変化も踏まえてキャリアプランを考えられるので安心です。面談は上司とマンツーマンで行うので、直属の上司に自分の意向を伝えられるのもメリットです。

“憧れの先輩の背中を見て乗り越えた壁”

コンサルタントは営業職に近い役割を担っていますが、背負う数字はノルマではなく目標なので、ほどよい緊張感を持って働けます。うまくいかないときは上司から「調子はどう?」と声をかけてくれることもありますし、自分からも相談してサポートを受けて乗り越えています。

基本的に薬剤師さんとは電話でお話しするので、対面とのコミュニケーションとは勝手が違います。うまくいかないときは、先輩社員の応対を見て真似しています。私が憧れているのは、とても聞き上手な女性の先輩社員です。相手がついついプライベートなことも話してしまうくらい、たくさんの情報を自然と引き出しているんです。まずは信頼関係を築くことが大切だと知ってから、相手に共感したり、相手のペースに合わせたりして、少しずつ話してもらえるようになりました。

薬剤師さんや学生さんのライフプランをいっしょに考えたり、後輩社員の教育に携わったりすることにやりがいを感じるので、少しでもサポートできる人材になりたいと思うようになりました。今後はコンサルタントとして実績を作ってユニット長になり、今はない人事部を立ち上げて中心人物になりたいと考えています。こうした目標は入社前には持っていませんでしたが、エニーキャリアに入ってから具体的な目標を描けるようになりました。これからも夢を追いかけます。