社員ポートレート社員ポートレート

新規事業への参画は
毎日が挑戦の連続。
その積み重ねが
大きな成果に。

コンサルタント

t-usuba

2018年7月入社。薬剤師専用求人×PRサイト「ファーマボックス」営業担当。地元のドラッグストアで勤務したのち、上京。ファーマキャリア事業部コンサルタントを経て、事業開発部へ。営業担当として新規事業の立ち上げに携わる。

“人生の選択に関わる仕事のやりがいを知る”

大学では医療福祉マネジメントを学びました。同級生は病院に就職して医療マネジメントの仕事に就く人が多いのですが、私は企業の事業活動に興味があったため、ドラッグストアに入社しました。

ある時、その会社のリクルーターとして学生の採用サポートをする機会がありました。学生の進路の相談にのりアドバイスをしたことで、人の人生の選択に関わる仕事の大切さ、面白さを感じ、人材業界に転職したいしたいと考えるようになりました。

エニーキャリアはエージェントから紹介されて知りました。ドラッグストアでは私以外のスタッフはみんな30代、40代で、なかなか意見が言いにくかったのですが、エニーキャリアの社員は平均年齢26歳前後。同じ年代の人たちが多いので、楽しく仕事ができると思いました。

実際に職場を見学していた時には、オフィスのあちこちで声をかけあったり相談をしたりしていました。何でも聞きやすい、話しやすい環境だとわかり、入社を決めました。

“ゼロから構築する新規事業に挑戦”

エニーキャリアに入社してからはコンサルタントとして求職者の転職活動をサポートしていました。このままずっとコンサルタントとして仕事をすると思っていたのですが、1年たった時に「新規事業をやってみないか」と声がかかったんです。「チャンスがあれば新しいことに挑戦したい」という私の希望がかなえられました。

異動してからは薬剤師専用求人×PRサイト「ファーマボックス」の立ち上げを任され、開発やマーケティングにも関わりました。幅広い領域の仕事をして自分の知らないことを学べた貴重な体験でした。

サイトをリリースしてからは、薬局や事業所に対して求人情報を掲載してもらうための営業活動をしています。

小規模の事業所の場合、経営者や薬局長が店舗の実務をこなし、なおかつ採用活動も兼任していることが珍しくありません。そこで私は「やりすぎぐらいがちょうどいい」と考え、担当者の方の負担が少しでも軽くなるように、手厚くサポートしています。

求人情報の掲載用原稿も私の方で案を作成しています。原稿を作成するために情報を集めていると、健康相談など様々な地域貢献をしている事業所もあることがわかり、企業に対する理解が深まりました。転職者のサポートが中心のコンサルタントよりも、企業との関りが深いこの仕事の方が自分に向いているなと思います。

なかなか申し込みまでいたらないこともありますが、今までの実績を振り返ると、毎日の地道な積み重ねが大きな成果になっていることがわかり、やりがいを感じます。今後は大手サイトと肩を並べる規模に育てていくのが目標です。

“やりたい!に応えてくれる会社”

ある時、大学で会社説明会を開催することになりました。私は前職で経験していたこともあり「ぜひやりたい」と手を挙げたところ、運営を任せてもらうことができました。最初は先輩と一緒に行きましたが、次から私一人で訪問し、会社についての説明や質疑応答をしています。

学生のみなさんは緊張しているのか最初はなかなか質問が出てきませんでしたが、フレンドリーな接し方をしたことで場がなごみ、活発に質問が出てきて嬉しかったです。久しぶりに学生のみなさんと交流することができました。

私はエニーキャリアに入社してからいろいろな仕事に挑戦してきました。もちろん適性は考慮されますが、未経験でもやる気がある人にはチャレンジさせてくれる環境があります。新しいことをやりたい、いろいろなことに挑戦したい、という方におすすめしたい会社です。